新卒、会社やめるってよ

すでに会社を辞めようとしている新卒1年目社会人の日常です。社会不適合者が主に会社や上司の愚痴を言いながら、仕事を続けていくのかそれとも辞めるのか、日々の葛藤を文章にしております。会社のことから趣味のことまでつぶやきます。

通勤時間に聴きたい おすすめアルバム【2018~2020】

f:id:damesyakaijinn1:20200308132657p:plain


 

憂鬱な日曜日午後

月曜からまた出勤だああという人も多いのではないでしょうか。

何とも嫌なのが通勤時間。

音楽がないとやっていけません。(まあ音楽があっても実際にやっていけてるのかは微妙なところですが)

 

そこで、ここ最近(2018~今年)リリースされたアルバムで私が通勤中よく聴いているおすすめアルバムを紹介します。

 

 

バンド系

teto

4人組ロックバンド

全力、熱い、今最も勢いがある若手バンドといっても過言ではないでしょう。

どちらかというとパンク系で、粗削りながらも聴きやすく、元気が湧いてくるような曲が多いです。

どこか懐かしさを感じるメロディー、メッセージ性が強く、文学的な歌詞が多いのも魅力の一つ。

手(2018年発売)

手 [ teto ]

価格:2,860円
(2020/3/8 13:34時点)
感想(1件)


go!go!vanillas

4人組ロックバンド

入りやすいポップロックというイメージ。

害がなく、変に気取ってない。キャッチーで、どこかノスタルジックな雰囲気(使い方あってる?(笑))もあり、お洒落なバンド。

ボーカルの牧さんの顔面がイケメンすぎるので女性は必見です。

(生で観たことありますが、男の僕でも惚れてしまうかと思いました。)

THE WORLD(2019年発売)


go!go!vanillas - SUMMER BREEZE Music Video

 

ヒップホップ系

SUSHIBOYS

2人組ヒップホップグループ。(1人脱退してしまいました。)

普通のラッパーとは違い、庶民派でママチャリの歌や軽自動車の歌、ショッピングカートの歌などラッパーらしからぬキーワードの歌を歌ったりしてるが、今どき風でかっこいい若者達。

ラップだが、サビはJ-pop寄りで非常に聴きやすいです。

だが、メッセージ性は強く、芯がぶれない人たちだと感じます。

350(2018年発売)

350 [ SUSHIBOYS ]

価格:1,370円
(2020/3/8 01:37時点)
感想(0件)

chelmico

2/28にMステ出演で話題沸騰中。女性2人組ヒップホップユニット。

いや俺はMステ出る3年くらい前から知ってたし(謎の古参アピール)

ゆるーい感じ。昔でいうPUFFYとかちょっと前だとHALCALIのような系統です。

凝ったラップもあれば、遊びも感じられる、RIP SLYMEをリスペクトしている2人なので、楽曲の随所にRIP SLYMEっぽさも感じられます。

そして2人ともスタイリッシュでナイスなビジュアル。

あと、たぶんこの2人、めっちゃ仲良い。

自分が会社で死にそうになってることも忘れるくらい、HAPPYなオーラを感じさせてくれます。

power(2018年発売)

 


chelmico「Highlight」

 

アイドル系

桜エビ~ず(現ukka)

改名し、現在はukkaというアーティスト名。

ももクロ、私立恵比寿中学などを輩出しているスターダストプロモーション所属の7人組アイドル。

そして楽曲がアイドルらしさ全開(方針的にはカッコいいアイドルを目指すそうだが)、歌唱力も上がってきており、ダンス、まとまりも申し分ないと思います。

楽曲の良さが魅力で、ももクロ、エビ中に引けを取らないくらいにとにかく曲が良いです。

この中から誰も抜けないといいな。

octave(2019年発売)

 


【桜エビ〜ず】「リンドバーグ」[19/1/14@初S]

 

Task Have Fun

3人組アイドルユニット。

人生は課題(Task)だらけ。そんなTaskを楽しみながらクリアしちゃおう!がコンセプトなだけあって、ユニークな個性的なダンス、楽曲も素晴らしく、アイドルらしい楽曲から、エモさ前回の曲までハズレなし!管楽器が使われる曲が多く、とても元気が出る曲が多いです。

アイドルらしさの中にお洒落な雰囲気があり、3人ともスタイリッシュで美女揃い。

3人組という事で、僕は彼女たちが本気でpurfumeみたいな存在になれると信じています。

PURPLE ALBUM(2019年発売)

 


Task have Fun "キミなんだから” (MV)

 

パンク系

Dizzy Sunfist

パンク系ですが女性ボーカル。女2男1のバンド

Hi-STANDARDの影響をバリバリに受けており、全編英語詞。

パンクで激しめですが、ボーカルのあやぺたさんのどこか優しい歌声には惹かれるものがある。

昨夏フェスで生で聞くことができましたが、かなり激アツでした。

あとこのバンド、なかなかドラムが変態的に上手いと思います。

DREAMS NEVER END (2018年発売)

 

DREAMS NEVER END [ Dizzy Sunfist ]

価格:2,640円
(2020/3/8 01:41時点)
感想(0件)

LONGMAN

こちらもパンク系。3人組ロックバンド。珍しく男女ツインボーカルである。

メンバー構成は男2女1

歌詞は英語詞がメインかと思えば、日本語の歌もあり、パンクでもないような歌もあり、あまりジャンルにとらわれないバンドかと。

男女ツインボーカル、どちらもかなり荒削りな感じがあるが、かなりパンチがあり、いつも元気を貰っています。

Just A Boy (2020年発売)

Just A Boy [ LONGMAN ]

価格:2,750円
(2020/3/8 01:26時点)
感想(0件)

まとめ

あまりテレビに出てないグループを紹介してみました。

他にも聞いているアルバムはたくさんありますが、今回はここまでにしまーす。

女性シンガーソングライター、ゴリゴリのヒップホップ、地下アイドル、次来るバンドも機会があれば紹介したいと思います。

他にもこんなアルバムあるよ!とか

お前、言ってること全然ちげえよ!など

意見があったらコメント欄に書き殴るか、twitterで教えてください!

 

僕の紹介した音楽が1曲でも多く誰かの支えとなりますように。

(何目線だよ)(まず自分が支えられろよ) (お前音楽ド素人だろ)

 

失礼しました。

 

では!