新卒、会社やめるってよ

すでに会社を辞めようとしている新卒1年目社会人の日常です。社会不適合者が主に会社や上司の愚痴を言いながら、仕事を続けていくのかそれとも辞めるのか、日々の葛藤を文章にしております。会社のことから趣味のことまでつぶやきます。

ラストアイドルという卒業者が絶えないアイドルグループ 後編

 

www.damesyakaijinn1.com

 

↑前編です。

 

卒業とか脱退って会社辞めるみたいなもんだから変に感情移入しちゃうんだよね。

収入なくなるじゃん。この子辞めた後どうするんだろう。とか

お前がどうするんだよ。人の心配する前に自分の心配しろって話ですが。(笑)

 

今回は後編です。

 

 

早すぎる2期生の加入

2018年2月の放送で2期生の募集が発表された。

デビューから1年ちょっと。

早すぎるとも言える募集であった。

ファンからも不満の声爆発。

結局2期生のオーディションバトル番組となる。(番組3rdシーズン)

しかも人数は12人。明らかに大人数で埋もれてしまうという心配や、1人1人にスポットライトが当たりづらいなど様々な意見があった。

1期生はと言うとAbemaでシングル表題曲バトルをしていた。

ファンとしては1期生ファミリー番組が地上波で始まると思っていた人もいたであろう。

それがAbemaとは....(笑)

 

一方、2期生はと言うと、バトルを繰り広げていたが、人気しているメンバー、ファンから支持されているメンバーが落ちてしまうという事態が少なくなかった。

結局落ちたメンバーは、2期生アンダーとして生き残ることになる。

 

2期生シングル↓


ラストアイドル「愛しか武器がない」MV【映画『がっこうぐらし!』主題歌】

 

歩く芸術???

「ラスアイ、よろしく!」という番組名で4thシーズンが始まった。

念願のバラエティ番組となる。

が、1期生、2期生、2期生アンダーの総勢52名の大所帯番組であった。

初期はおぎやはぎが司会をし、THEアイドル番組っぽくなっていた。

(もちろん52人もいるのでメンバー1人1人映る時間なんて限られていますが)

 

だが、年明け、番組は変わっていた。。。

ラストアイドル総勢52人 団体行動挑戦

もうめちゃくちゃだ。

あの団体行動である。

体育館とか大きな会場で笛の合図で動いたりすれ違ったり整列したりするアレだ。

なぜバラエティからいきなりこんなドキュメントを見せられなきゃいけないのか、一体どこを目指しているのか、非常に理解し難いものだった。

秋元、運営は何を考えているのか、さっぱりだった。

 


ラストアイドル「大人サバイバー」歩く芸術ver.

 

なんやかんや言われていたけど、これは純粋にすげえ。

1からのスタートでアイドルをやりたい女の子たちがモチベーションを保ってここまで仕上げてくるとは。

この曲でMステ初出演。

演出も完璧だった。

これで少し知名度が上がったといえるだろう。

団体行動が吉と出たという結果になった。

 

青春トレイン

ラスアイ、よろしく!の6月放送分から、振付師のakaneによる指導の下でメンバーが3ヶ月間で高難度のダンスをマスターするまでが放送されている。

52人いるメンバーの内の1人が企画開始前に活動休止 (後に卒業を発表) となり、残った51人で企画が始まったが、その後新たに5人が途中で卒業、1人が活動休止、1人が表題曲への参加を見合わせユニット曲のみの参加となったため、44人が表題曲に参加している。

人数が減ってく減ってく。

もうわけがわからない。

彼女たちは団体行動、次は史上最高難度のダンス。

自分のやりたい事とはかけ離れていたのかもしれない。


【MV】ラストアイドル「青春トレイン」【2019.9.11 Release】

PV見る限りダンスムずそうだね。

センターの阿部菜々実はいつ見ても華があって美しい。

(運営は絶対潰すなよ!)

Bメロのセンター米田みいな に限っては、2期生アンダーである。

 

 

選抜制

なんと4月に発売される曲は選抜制である。

こっちの方がしっくりくる感。


【MV】ラストアイドル「愛を知る」【2020.4.15 Release】

ダンス・歌唱・一言パフォーマンスの3部門で審査が行われ、19名の審査員が3つの部門を総合して10点満点で採点。立候補した41名から選抜メンバー18名が選ばれた。

選抜なだけあって、顔面偏差値も高く、まとまっててなんかしっくりくる感。

王道な感じで今までにない雰囲気である。

 

まとめ

シングル 青春トレイン発売以降、年末に2人、

3月末に4人の卒業が発表され、卒業者は計15人である(2020年3月20日現在)

3月に卒業を発表した大石夏摘に関しては、番組ファーストシーズンで勝ち上がった7人のうちの1人である。

せっかく苦労して勝ち上がったのに、結局50人以上で活動することになり、PVやテレビに映れるのも数秒。

報われないね。

 

人数が多すぎるとはいえ、あまりにも卒業者が多すぎである。

突然の卒業発表はファン、ヲタクにとってはトラウマになるからな(笑)

www.damesyakaijinn1.com

 

正直、運営の行き当たりばったり感が否めない。

最強の7人アイドルグループを作ります!

からの

これだからな。(笑)

ファンは何がしたいのか、何を目指しているのかさっぱり理解できないであろう。

そもそも彼女たちは理解できているだろうか。

運営は理解しているだろうか、秋元康自身は理解しているだろうか。

番組初期から、バトルとかばかり見させられるヲタクの気持ちにもなれ!って話。(笑)

そして50人近くいたら、ステージの推しを探すのにも一苦労だろう。

 

あと、最初から番組を観てない人はなんのこっちゃわからないだろうね。

人数が増えたり減ったり、バラエティ見てたと思いきや、いきなり団体行動合宿始まったり。

理解するのに相当時間かかるわこれ。

 

多すぎる卒業メンバー。

残された彼女たち、特に大人数に埋もれてしまい、運悪くスポットライトが当たってない彼女たちは何を思っているだろうか。

ただ、このグループ。言うならばオーディションを勝ち抜いてきた猛者ばかりだからポテンシャルはめちゃくちゃ高い。

卒業者が多いだけで。。。

 

ファン、アイドルが悲しむのではなく幸せになるような世界がいいよね。

もちろん、卒業したメンバーもね。