のびしろしかないわ

無職(25)のくたびれ日記

【映画】今さらだけど、花束みたいな恋をした を観てみた。

先日観に行った「明け方の若者たち」とサイト等でよく比較されていたので、

www.damesyakaijinn1.com

こちらも遅ればせながら。

 

自分に恋人がいて、結婚を考えていたら無職になんてならなかっただろうな。

なんて思いながら観ていた。

まあこの映画の内容とは少しだけずれた論点ではあるが、

「働く」という事がどれだけ私生活に影響を及ぼすか、身に染みて感じた映画だった。

f:id:damesyakaijinn1:20220204194330j:plain

 

菅田将暉演じる山音麦と有村架純演じる八谷絹が出会ったのは大学生のころ。

今流行のマッチングアプリでも、合コンでもなく、ナンパでもなく、

たまたま終電を逃した2人。

なんという自然な出会いなのだろうか。

段々と話していくうちに、趣味が驚くほど似ていて意気投合する2人。

好きな作家、映画、そしてお笑い芸人までも。

そんな2人は徐々に惹かれあっていき、何度かデートを重ね、付き合うことになる。

 

大学生の2人。

・就活に追われる絹(有村架純)

・イラストを仕事にしたい麦(菅田将暉)は就活をしない道を選択

圧迫面接で心を病む絹に麦は就活なんかしなくていいと

フリーターへの道を進め、親の目があるならと、同棲を誘う。

こうしてフリーターの絹とイラストで生計を立てる麦の同棲生活が始まる。

やはりこの頃は時間に余裕のある2人。楽しい生活を送っていたが、

そんな生活も長くは続かず、麦のイラストの仕事はお金にならないものばかり。

2人での生活費を稼ぐため、麦は就職活動をすることを決意。

絹もそのタイミングで簿記の資格を取り、事務の仕事を始める。

そんな中、麦も時間はかかったが就職することができた。

 

しかし、ここから2人の関係は崩れていく。

 

日々仕事に追われ、忙しくなる麦。

今まで好きだった映画や本に興味がなくなっていく。

そして仕事ではどんなに嫌なことが起きても仕事だからと割り切る。

「生活のためだから嫌な仕事でも全然大変じゃない」と。

一方の絹は仕事は仕事でもやりたくないことはやりたくないし、毎日趣味などの

「楽しいことがしたい」という真逆のスタンス。

 

2人の時間が徐々になくなっていく。

そのことに気を遣いながら接してはいたが、その麦の態度に怒りを隠せない絹、

忙しくてそれどころではない。いつまでも学生気分じゃダメだと言う麦。

 

この2人、共通の趣味が多いという点のほか、

付き合ってる理由ってあったのかなというか、その描写があまり見当たらなかった。

例えば、頑張っている姿が好きとか。そういったものが一切見当たらず、

この2人は、本当に趣味だけで繋がっていたような気がしてならなかった。

 

ただ、好きな人と一緒に暮らすために、好きな事を捨て、働くという選択をした麦は立派だと思った。

 

自分にそういったことができるだろうか。

働くことを放棄してしまった自分が情けなくなってしまった。

でも本当に好きな人がいて一緒に暮らしたいという思いがあれば、

もしかしたら自分は今無職じゃなかったかもしれない。

 

・理想を諦める麦

・理想を捨てきれない絹。

何事にも始まりがあり、終わりもある。

どんなに素晴らしいロマンチックな出会いでも。

それはひょんなことでプツンと切れてしまう事もある。

何がきっかけでそうなるかはわからない。

 

最後のファミレスでのシーン。

2人がよく通った場所でもあり、付き合うことが決まった思い出のファミレスである。

2人は別れ話をしようとしていた。

そこに数年前の自分たちと似た境遇のカップルを見つけ、

最初の出会ったころに自分たちを重ねてしまい、2人涙するシーン。

ちなみにこのシーンで私も号泣(笑)

菅田将暉があんな感じで泣いてたら俺も泣きたくなるわ。(笑)

麦はやっぱ別れたくない。結婚しようと言い出す。

恋愛感情がなくても、現実を受け入れながら、現状維持で一緒に暮らしていこうという麦に対し、常に理想を追い求める絹は、それに応じることはなかった。

長年一緒にいて別れたくない寂しさで泣いている麦と、もうあの頃の理想的な自分たちには戻れないという思いで泣いている絹のように見えてしまい、最後の最後までもどこか2人はすれ違っていたなと感じた。

 

学生から社会人になると忙しさですれ違う事ももちろんだが、

仕事に対する価値観ですれ違う事もあるのかなと感じた。

仕事を優先するのか、彼女との時間を優先するのか。

仕事をどのようなスタンスで取り組むのか。

まあ当然何かを優先するのであれば何かを犠牲にしなくてはならないし、

そのために受け入れなくてはならないこともたくさんある。

 

この映画、取り上げたいシーンが多すぎてどこを切り取ればいいのか全く分からないレビューになってしまいましたが、

結論 有村架純かわいい

 

ハリー・ポッターを観るなら<U-NEXT>

www.damesyakaijinn1.com

www.damesyakaijinn1.com

www.damesyakaijinn1.com